アートクリニック産婦人科 栄町 福島 福島市 産婦人科

 ・体外受精(IVF)

体外受精(IVF)

体外受精(IVF=In Vitro Fertilization)は、
卵子と精子のお見合いの場(受精)を卵管内から体外に移して、
体外にて自然に受精した胚(受精卵)をお母さんの子宮内に戻し、
無事に着床することを期待する治療法です。

アートクリニック産婦人科 体外受精(IVF)の流れ

体外受精は、卵管がつまっている方、手術等で卵管がない方はもちろん、夫の精子の少ない方、何年
も不妊治療をしても妊娠しない難治性不妊症の方が対象となり、卵が発育し排卵をしていれば、特に
女性の年齢制限はありません。
(*ただし、年齢が上がるにつれて妊娠率はどうしても下がる傾向にあります)

又、体外受精は採卵をして卵を観察し、受精-成長の確認を行いますので、卵の質・精子の受精能力や
受精卵の質が判ります。
例えば、良い受精卵を戻し妊娠すれば、それまで妊娠しなかった原因は卵管の問題だったということ
になります。
残念ながら妊娠に至らなければ着床の問題ということになります。
こうして体外受精を行う事で今までわからなかった不妊の原因がはっきり判ります。
 

体外受精(IVF)の流れ

アートクリニック産婦人科 体外受精(IVF)の流れ
 

1. よい卵をたくさん育てます(卵巣刺激)

排卵誘発剤を使ってたくさんの卵胞を育てます。
卵子をとる(採卵)前に自然に排卵してしまうことがないように、エコーを使用して注意深く卵子の
成長を見守ります。
採卵の36時間前にhCGを注射して、卵子の最終的な成熟をうながします。
 

2. 卵子を体外にとり出します(採卵)

麻酔をかけ、長い注射針を膣の壁から卵巣内の卵胞に刺し入れて、卵胞液ごと成熟した卵子を吸引します。
 

3. 卵子と精子を一緒に(媒精)

採精された精液を洗浄・濃縮して元気な精子を選び、卵子の入ったシャーレ(小さいお皿)に加え、
自然な受精を待ちます。
 

4. 胚(受精卵)を育てます(胚培養)

採卵の翌日に受精したかどうかを確認した後、さらに胚の培養を続けます。
 

5. 胚(受精卵)をお母さんの子宮の中へ(ET/胚移植)

4~8細胞期胚(初期胚/採卵2、3日後)もしくは胚盤胞(着床時期の胚/採卵5、6日後)まで育てた
胚の中から、最もグレードのよいものを1個(※)選び、カテーテルを使って子宮内にそっと戻して、
着床してくれることを期待します。
(※)2個以上の移植は双子妊娠のリスクがあるので当院では1個移植を推奨しております。
 

6. 妊娠しやすい環境に(黄体補充)

移植した胚が着床しやすいように、黄体ホルモンを投与するなどし、黄体機能をアシストします。
 

7. 無事、着床してくれたでしょうか(妊娠判定)

胚移植から約2週間後、妊娠したかどうかを判定します。胚が着床していれば、絨毛(のちに胎盤にな
る組織)からhCGという成分が分泌されます。
おしっこの中からhCGが検出されれば、それは赤ちゃんからの「ここにいるよ」のサインなのです。
 

IVF Q&A

今すぐ、IVFを受けたいのですが?


 
  • 当院では患者様の問診、不妊検査をした後、生理周期とホルモンバランス
    を確認して、IVFの時期を決定します。

    IVFを受ける前にはお身体のホルモンバランスを整えるために、1か月
    ホルモン治療が必要なときがあります。
 

近々、旅行や出張の予定があるのですが、IVFを受けることができますか?


 

IVFは時期をずらすことが可能ですので、病院に来れないような予定が
予め分かっている際は、事前にご相談ください。