アートクリニック産婦人科 栄町 福島 福島市 産婦人科

 ・タイミング法

タイミング法


 



タイミング法とは
病院で正確に予測された排卵のタイミングに合わせ

て、パートナー との夫婦生活(セックスの機会)を
持ち、自然妊娠を期待するという方法です。

 

不妊原因となる明らかな症状がある場合には、問題点を補ったり、取り除いたりするための投薬治療
などもあわせて行うことになります。
不妊治療と聞けば、体外受精などの高度治療がクローズアップされがちですが、ご夫婦の負担を考え
れば、タイミング法は重要な治療法です。
心にも体にも負担が小さいだけでなく、金銭的にも最も負担が軽くなります。  

この治療法は、単に夫婦生活のタイミングだけを指導すればよいというものではありません。
治療する側は、一連の経過の中で、卵胞はきちんと発育していて、本当に排卵しているのか、排卵時
に十分な頸管粘液が分泌されていて、その中に精子が侵入できているのか、また排卵前後の子宮内膜
は十分に厚くなっているかといったことを、毎周期しっかり確認する必要があります。
不妊原因になるようなトラブルが発生していないか、常に確認することで、はじめて本来の効果が得
られます。
 

タイミング法の流れ


 

 

1. 排卵予測

過去の基礎体温表から、排卵が起こりそう
な日を予測します。
 

2. 卵胞サイズをもとに予測日修正

排卵誘発剤を使わない自然周期の場合は、
卵胞の直径が20ミリくらいになったとこ
ろで排卵することが多いので、排卵予測日
の3日程度前を目安に超音波検査で卵胞の
サイズを測り、それをもとに予測を微調整
します。

 

3. 排卵2日前に夫婦生活

検査の結果、約2日後あたりに排卵が起こりそうだということになれば、その日に一度夫婦生活を持っ
ておきます。
万が一予測日がずれた場合にそなえて、条件がよければ女性の体内で数日間は生きている精子のほう
を先に送り込み、卵管でスタンバイさせておこうという作戦です。
 

4. 排卵日に夫婦生活

病院で予測された排卵日にも夫婦生活を持っておきます。
排卵日前2日目、排卵日、排卵日の後2日目に夫婦生活を持っておくことによって、妊娠する確率を高
めます。
 

5. 排卵確認

夫婦生活をもった翌日に来院してもらい、超音波で本当に卵胞が破裂したかを確認します。
 

タイミング法 Q&A

タイミング法は何回くらいするものなのでしょうか?

  • タイミング療法と人工授精の有効治療周期数(8割以上の人が妊娠する周期数)は6~7周期で
    す。
    同じ治療を続けても妊娠しない場合には、一般の不妊検査では把握しきれない障害があるため
    と考えるべきです。
    このような時には治療方針を変えた方が妊娠しやすくなります。

 

やっぱり、すぐにステップアップしたいと考え直したのですが…?


 
  • 患者様のご希望によって、人工授精、体外受精へのステップアップも可能です。
    お気軽にスタッフへお問い合わせください。